リッチェル ベビーバスチェアがいい感じ バンボより便利な理由

5ヶ月に入ったころに買った、リッチェルのベビーバスチェアがいい感じ。

一人でお風呂に入れることが多いママには
ベビーバスチェアはぜひ買いたい必須アイテム。
すっぽりおさまってくれるので、お風呂に入れるのが本当に楽になります。
5ヶ月、体重7キロぐらいでこんな感じ。

写真-17

理由① 座り心地がよさそう

前のめらず素材もひやっとしない。
おしりがうまい具合にすっぽり入るので、首が座って少し手の力がついてくれば
十分使えるようになります。
ここに入ると落ち着くようで、うーうー言いながらおもちゃで遊んでいます。

理由② 濡れてもすぐ乾くし、軽い

乾くのも本当にすぐ。そしてこのタイプはバンボよりもだいぶ軽いのです。
けれど、本当にすっぽり赤ちゃんが座れるので、なかなかひっくり返らないのも◎。

理由③ 空気入れが簡単。そして何より、持ち運び・収納が便利

息を吹き込まず、手前のハンドルをシュコシュコ押すエアーポンプ式。
1分程度ですぐに立ち上がるので、赤ちゃんを抱っこしながらでも空気が入れられます。
使わないときには空気を抜いてしまっておけるので収納しやすい。

お風呂でも、リビングでも、芝生の上でピクニックにも、海遊びの砂浜でも
今年大活躍してくれそうな予感。コスパよし。

参考までに、リコメンがあって検討したものたち。

2ヶ月の頃から使うならこれも便利だったそう。

それから、定番のバンボくん。
デザインはバンボのほうがおしゃれな感じがしたけれど、
使わなくなった後の収納を考えたら、リッチェルのほうに一票入るかな。

赤ちゃんグッズ、便利なものが多いのでついつい買いたくなるものの、
使える期間はほんのわずか。

収納しやすいか
誰かに貸すときに持ち運びしやすいか、
今あるものでうまく代用できないか、を常に考えて買い物しないと。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です