ベランダハーブ菜園はじめました

ついに、ベランダハーブ菜園を始めました。
菜園とは言えないレベルですが、育休期間中に軌道にのせたいとおもいます。
ハーブをメインに、少しずつ野菜も。

始めるにあたっていくつか勉強したので
メモとして残しておきたいと思います。

スクリーンショット 2015-06-11 22.46.15

ベランダ菜園に向くハーブは?

作る目的によりますが、
料理に使える/香りを楽しむ/目で見て楽しむ、のどれかによってかわります。

我が家では、料理に使えることを最優先にしたので
まずは、食べられるハーブと、少しの野菜で始めることにしました。

ほんの少し料理に使いたいことが多いので
都度買うのも面倒なもの、にしぼりました。

◎すでに植えたもの
<ハーブ>
・バジル
・ローズマリー
・ミント
・パセリ

<野菜>
・レタス(ガーデンレタスミックス)
・ミニトマト
・小松菜

◎見つけたら仲間入りさせたいもの
<ハーブ>
・ディル
・オレガノ
・タイム

<野菜>
・ルッコラ
・三つ葉

ベランダハーブ菜園の考え方 コンパニオンプランツ

コンパニオンプランツという概念があります。

コンパニオンプランツとは、共栄作物または共存作物とも呼ぶ、農学、園芸学上の概念であると共に、近傍に栽培することで互いの成長によい影響を与え共栄しあうとされる植物のことを指す。

◎良い組み合わせの例
バジル+トマト
マリーゴールド+トマト、ジャガイモ、マメ科、キュウリ
スイカ、キュウリ、メロン+ネギ類、ニンニク
カモミール+キャベツ、タマネギ
ラディッシュ+トマト、ほうれん草、レタス、ニンジン
レタス+キャベツ、タマネギ、ニンジン、ワケギ、ラディッシュ
ローズマリー+マメ科、ニンジン

http://ja.wikipedia.org/wiki/コンパニオンプランツ

例えば、トマト×バジル。
お互いに害虫をよけてくれるだけでなく、
バジルが、トマトの生育を助けて甘くしてくれるんだそう。

料理でも一緒に使うことが多いので最強の組み合わせなので
プランターで一緒に育てることにしました。

寄せ植えに向いていないハーブ2強。ミント・ローズマリー

相性の良い・悪いが明確なハーブですが
中でもこの2つは、とても強い植物なので、
どのハーブや野菜とも一緒にしてはいけないそう。
地植えすると、どこまでも大きく育ってしまうので
鉢植えにしたほうがいいものです。

そういえば、実家のローズマリーもすごいことになっていたな。

つづいて、それぞれのハーブたちの育て方も勉強したので
別の記事でメモしていきたいとおもいます。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です