【熊本】子連れで楽しめる熊本旅行。黒川温泉・南阿蘇・高千穂

週末は、2泊3日で熊本に旅行に行ってきました。

本当は、久しぶりに、月曜に仕事の予定だったものがなくなったので、
振替休日を取ろうかと考えていた旦那さんの休みを使って
2日前に、急遽、熊本へ行こう!と決まりました。

関西に住み始めてから、
今まで全くといっていいほど
旅行に来たことがなかった西日本を楽しんでいます。

神戸から熊本まで、新幹線で直通3時間。
0歳娘との新幹線の旅は慣れているので、
今回も快適に過ごせました。

以前書いた記事はこれ↓
赤ちゃん連れで新幹線移動するときのちょっとしたコツ

今回は山陽新幹線のさくらに乗り、横は2列ずつのシート。
授乳室は8号車近くにありました。

阿蘇方面で遊ぶなら、熊本からレンタカーで回るべし

熊本駅→阿蘇:約1時間30分
阿蘇→黒川温泉:約1時間30分
阿蘇→南阿蘇:約30分
南阿蘇→高千穂:約1時間

車でこんな距離感で、ここは鉄道よりもレンタカーが便利。

初日は黒川温泉の「奥の湯」宿泊。貸し切り風呂や岩盤浴でゆったり

まずは黒川温泉について。
初日は、黒川温泉にいき、ぶらっと町歩きや足湯などをしつつ
わりとすぐに宿でゆっくりしました。

DSC_1519

今回は時間がなくて出来なかったのですが、
黒川温泉には「入湯手形」というものが売っており、
1200円で街中の温泉に入れるパスポートを買って、浴衣歩きでたのしめます。

DSC_1529

今回泊まったのは、こちらの宿。

お部屋も広くて、家族風呂が貸し切りできます。
風情があって、家族3人で入れたので娘も露天風呂でゆっくり。
そして、娘が寝た後は、ドキドキしながら、夫婦で岩盤浴でヨガ。

写真 1-22

家族に優しい宿ながら、
ファミリー向けによくある安っぽい感じでは全くなく
ゆっくり体をほぐして温泉で休まりました。

貸し切り温泉には、こんな小道を歩いていきます。
写真 2-21

子連れで旅するようになってからは、
夕方18時前くらいにはチェックインし、夕食も宿でとります。

和室で部屋食が一番リラックスできて他のお客さんも気にならないので
プランがあれば、部屋食にしています。

前まではホテルが好きでしたが、たたみで子どもが動き回れることと、
旅館でゆっくりおもてなしを受けたほうが嬉しいし
外に食べにいったらいったで食事代も高くなるので
結局、コスパもいいんです。

DSC_1543
そして、何よりも温泉!
だいたいどこでも子どもと一緒に入れるし、
寝かした後と起きる前、ひとりでふらっと温泉に入りにもいける。

2歳までは子どもの料金がかからないところが多いので、
今のうちに行きたいところに旅に出ようと思うのです。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です