ブラーバとルンバ比較!床拭き掃除機ロボット380J レビューのブログ:ルンバよりブラーバ!しばらく使ってわかったこと

以前、子育て家庭の救世主として
iRobot ブラーバ380J 床拭きロボット Braava、を記事に書きましたが、
買ってからしばらく、毎日つかってみてわかってきたことがあるので
書いておきたいと思います。

■以前の記事↓
床拭きロボット ブラーバ380jレビュー 子育て家族にはルンバよりブラーバが超便利

迷っているなら即買うべし!夏はブラーバではだし生活ができます

しばらく使ってみて、これまでの生活と一番違うのは
「はだし」で過ごすようになったこと!

今までは冬だったこともあるけれど、
過去、フローリングの部屋に住んでいて
基本はずっとスリッパでした。

それが、ブラーバ380jがきてからというもの、
毎日基本ははだしで部屋の中を過ごしています。

改めて、はだしって気持ちいいし
足が解放されてなんだか健康にもよさそう。

クイックルワイパーのウェットタイプできちんと掃除をしない日は
ほこりっぽい気がしていたので、
どうしてもスリッパか、靴下をはいていたのですが
ブラーバさんが雑巾がけを毎日してくれるおかげで
まったく気にせず、はだし生活を謳歌しています。

これからの季節、夏は特にはだしが気持ちいいですもんね。

本気で床掃除するなら、クイックルワイパー→ブラーバ乾拭き→ブラーバ水拭き

私よりも、旦那さんがブラーバにハマっていまして
掃除にはものすごく熱が入っています。(ありがたい・・・!)

で、曰く、

①クイックルワイパー(乾)で手動で部屋のおおまかにとる
②ブラーバ380j(乾)で細かい埃をとる
③ブラーバ380j(濡)で根こそぎキャッチ

という順番が王道のよう。

そして、以前は毎回洗うのが面倒だと思ったので
市販のクイックルワイパーの立体吸着シートがよい、と書きましたが
何週間か使ううちに、やはり付属のシートの密着率がすばらしく
特に水拭きは、全体を濡らしてしぼってから、マシンに装着するのがよい、とのこと。

さすがに毎日は大変なので、
平日は、簡単にクイックルワイパーで埃をとったあと
水拭きを2周ぐらいしてもらっています。だいたい1時間ほどでしょうか。

ラグ、プレイマットは見事によけて掃除してくれます

我が家のプレイマットは、真四角ではなく、周りが波の形をしています。

■プレイマット↓
寝返りしたら買うべし LUDIのプレイマットがおしゃれで可愛い

そのため、さすがのブラーバさんも難しいかな、、、と思っていましたが
このように、きちんとラグや、マットに沿ってくまなく雑巾がけしてくれるのです。

写真 1-34

このように、波にそって、

写真 2-34

キレイにくるくる。

写真 3-26

ブラーバを動かしているときは娘は興味しんしんなので、
たまにぬいぐるみを乗せて動かしてみたりして
あそんでいます。

いやー、本当に優秀なのに
値段も¥35000〜¥39000ほどとコスパもばっちりで言うことなしです。

ルンバは、我が家にはお迎えしていないのですが
稼働しているところを見たことはありますが、
音が大きいし、排気はあるし、やっぱり水拭きはしてくれないし高いしで、
子育て家庭は、ルンバよりブラーバですね!

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です