ストウブ離乳食:初期 7週目 大人のごはんのとりわけ離乳食

ちょうど1週間ほど、ブログの更新も止まりました・・・!

その間にも、7ヶ月はとぶようにすぎていき、
そろそろ8ヶ月が見えてきました。は、早い・・・。

離乳食は、まだまだ食べられる新しい食材があるので
日々楽しくつづけています。

最近は、大きく口をあけてくれるので、
食べさせやすくなりました。

過去記事は↓
【その1】初めての離乳食 土鍋で作る10倍がゆ
【その2】離乳食初期 2週目 にんじん・かぼちゃ食べました
【その3】離乳食初期 3週目 食べられる野菜が増えたよ ストウブで野菜を煮込むと美味しいみたい
【その4】離乳食初期 4週目 初めてのお魚はしらすと真鯛
【その5】離乳食初期 5週目 2回食始まりました ホームベーカリーのパンとはじめての果物

7、8ヶ月目はもぐもぐ期、ということで
もう裏ごしはほぼしておらず、みじんぎり&ミキサーで粗めにしています。

なので、調理時間もものすごく時短され、
大人のごはんも一緒に、あたたかいうちに食べられるようになりました。

7,8ヶ月目の離乳食。中期もぐもぐ期に追加した食材

・おとうふ(大豆クリア!)
・たら
・鶏ひき肉
・枝豆
・里芋
・豚肉
・白菜
・かき氷(!・・・シロップなし)

そろそろ、未体験食材が少なくなってきました。
もぐもぐ期も中盤にさしかかってきているので、
次に食べさせたいな〜と思っているのはこれらです。

・りんご、メロン、すいか
・パスタ
・きゅうり、なす
・ひきわり納豆
・青のり

使える食材が増えてきたので、
やっと、メニューのマンネリ化から脱出できそうです。

ストウブで離乳食が便利でおいしいのです

最近は、離乳食だけを作ることはほとんどなく、
大人の料理からとりわけて、細かく刻んだりしています。

毎日の献立で、煮ものかスープをつくるときに一緒に煮た上で、
離乳食のぶんをとりわけてから、味付けをします。

写真 1-36

なかでも、本当に野菜を美味しく煮込めるストウブが重宝。

とにかく、野菜をストウブで煮ると野菜も茹でられ
スープもおいしい野菜のだしが出ているので、冷凍してキューブにしておきます。

写真 2-35

ちょうど、ヘルシーな献立を増やしたい時期だったので、
煮ものや、ポトフやスープのついでにごはんも出来て、嬉しい限り。

***

離乳食お助け食材、鶏ひき肉は、自家製冷凍パラパラミンチが重宝

それから、最近便利な離乳食冷凍ストックは、
コープさんでも人気商品だという「冷凍パラパラミンチ」をまねてつくった
鶏ひき肉のパラパラ冷凍。

写真 3-27

ほぐしながらお湯で茹でた鶏ひき肉を一度ざるにあげ、
パラパラにしてから平らにならしてジップロックで冷凍。
ある程度凍ったら、袋の上からかしゃかしゃほぐすとパラパラになります。

写真 4-13

固めてしまうと使いにくいですが、
使いたいときにちょっとだけパラパラできるので
離乳食にはぴったりの、優秀ストックです。

しらす、タラなんかのお魚は、キューブにして凍らせてしまいますが
ひき肉はパラパラにしておくと、色々なメニューに使えて重宝するのです。

参考になれば幸いです。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です