話題のぎゅうぎゅう焼き「村井さんちのオーブン焼き」レシピで作ってみた

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き。
オーブン焼き、やってみました。

やばい、超簡単なのに美味しい!

村井さんちのオーブン焼きとは

翻訳家の村井理子さんがTwitterで紹介した料理
天板に肉、野菜、ソーセージをぎゅうぎゅうに詰めて塩胡椒、オリーブオイルをかけてローズマリーを散らしてオーブンで焼くだけ
スクリーンショット 2015-07-24 11.57.58
ご本人のツイッターより

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き、ともいうらしい?

作り方は超簡単で、

・オーブンの天板、もしくは耐熱皿にクッキングシートをひく
・その上に野菜、肉など具材を並べる
・オリーブオイルをまわしかけ、塩こしょうをふる
・160°に余熱したオーブンで焼く

のみで超簡単。

グリル野菜ってこんなに美味しいんだ〜というほど
野菜の味がしみでてなんとも美味しい。そして見た目も◎!
ごちそう料理にもなるのでこれは嬉しいのです。

我が家でもオーブン焼きつくってみた

写真-32

フライパン全体が鉄で、
そのままオーブンに入れられるサイズを使っています。

耐熱皿なら何でもいいので、

・オーブンの天板
・ホーロー皿
・グラタン皿
・まるごと入るならフライパン

など、分量にあわせてつくれます。

作ってみて思ったポイントをメモしておきます。

◎いも、にんじん、ごぼうなど根菜はあらかじめ茹でておく
◎焼いたら縮むので、思いっきりどっさり盛る
◎ウインナーとベーコンはうまみが出るので出来れば是非いれたい
◎オリーブオイル、塩こしょうも思ったよりたっぷりかけるとおいしい

私はクレイジーソルトに、粗挽き黒こしょうをふったら美味しかった
◎160℃に余熱→20分焼く→180℃で10分さらに焼く
あまり厳密じゃなくて大丈夫ですが、火の通りはこれで大丈夫でした

そして、ようやくベランダ菜園のローズマリーを使うことも出来て
それも嬉しかったのです。

写真-33

夏野菜の相性が特にいいかも。

でも冬もきっと美味しいし、
具材は何でもいいので冷蔵庫の残り物で出来てうれしいおかずです。

にんじん、ピーマンが嫌いという夫ですが、
この料理にしたら気づかず食べていたようです笑

油も少ないし野菜がいっぱいとれるし、
我が家では評判がよかったので、定番メニューになりそうです。

■参考までに、関連する楽チンレシピ
手羽元の甘辛煮/ストウブレシピ
ぶり大根 /ストウブレシピ

===========================
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

子育てや暮らしに関するちょっとしたことを
不定期で更新していきますので
また読みに来ていただけたら幸いです^^

▼Feedly・Facebookで登録されると、更新通知をお届けします▼
follow us in feedly Follow Us on Facebook

▼ランキングに参加しています▼
外部のランキングサイトに飛びます。
1日1クリックまで、応援頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

===========================

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です