我が家のハンガー

一度に全てのハンガーを
買いそろえれば、
それで全て終了なのは
わかっているのですが。

ずーっと前から
なんだかんだ、定まらなかった
洋服のハンガー事情。

クリーニング屋さんから
返ってきたハンガーを
不揃いで使ったり、
少しだけ無印で買ったり。

でも、やっぱり全てそろえると高いので
不揃いのまま、
なんだかんだここまで来てしまいました。

で、ついにハンガーに向き合うことに。

収納スペースも限られているので
出来るだけ薄く、
たくさんかけられる
ハンガーがいいなあと思っていました。

そして、シンプルな黒。

フライングタイガーで
黒のシンプルなものを見つけたものの
すぐに品切れになってしまったようで
結論、これからクリーニング屋さんで
仕上がってきたハンガーを
捨てずに残して、
だんだんと古いハンガーを捨てていくことに。

大人用のハンガーは、
シンプルな三角形。

ポイントは、型に突起があるので
洋服がすべりにくいことと
抜群の薄さ。

o0800120013412599631

そして、こども用ハンガーはこちら。

夫の、ワイシャツのハンガーが
この形なんです。

こどもの洋服にまあぴったりなので、
娘のハンガーも、しぶいですが
このハンガーに統一されています。

o0800120013412599629

どうしても、ワイシャツのクリーニング量は多いけれど
大人用の、三角形のほうはパンツのハンガーなので
クリーニング頻度も少なく、
なかなか集まらない>< ひとつ手に入れたら、 ひとつ古いハンガーを捨てるように決めて、 あと2,3年ぐらいの間には 同じクリーニング屋さんにして 家中のハンガーをこれにそろえたいものです。 と、欲しいハンガーの形を見つけるために 近くのクリーニング店、3店舗ぐらい 巡りました笑 クローゼット収納も、 最近見直してかなり使いやすくなりました。 完全人別収納、 収納ボックス活用、 つり下げ利用、が合い言葉です。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です