ストウブ離乳食後期:手づかみ食べに便利で簡単鶏ハムの作り方

久々の離乳食記事です。

■前回までの記事→手づかみ離乳食:手作りホットケーキミックスでパンケーキ

手づかみを始めて、
だいぶ上手につまみ、
口に運べるようになりました。

それでもまだまだよく落とすので
あまり気合いの入ったものはあげずに
簡単なもので、食べやすいものを模索中です。

最近は、鶏ハムがとーってもラクで
安いし美味しいし長持ちするので
よく作っています。

DSC_0690

離乳食のときも、
飽きてきたら鶏ハムをちぎって食べています。

DSC_0693

市販のハムの成分表を見ると
見るからに「添加物」が多くて
わからないカタカナ+アルファベットが並んでいるのです。

なぜか、昔から母と買い物にいくと
「無塩せきハム」を買いなさいといわれ
ハムだけは、必ず成分表を見る癖がつきました。

これからは出来るだけ、
ハムは手作りにしたいです。

これなら分厚いハムも作れるし、
調味料も、砂糖と塩だけで安心なのです。

作り方は以下。

超簡単 ストウブで鶏ハムの作り方

◎材料
・鶏ムネ肉  2枚
・砂糖・塩 大さじ1ずつ

◎つくりかた
①鶏ムネ肉を観音開きにする

②砂糖と塩をまぶし、ビニール袋に入れ、半日ほど冷蔵庫で休ませる

③30分ほど水につけながら塩抜きする

④ムネ肉をくるっと巻いて、ラップと輪ゴムで左右を密封する

⑤沸騰したたっぷりのお湯に入れ、再度沸騰させる

⑥沸騰したら火を止め、フタをして常温になるまで放置する

お好みで、中に野菜を巻いても美味しいし
周りにクレイジーソルトや塩こしょうをしても美味しいです。

薄いハムじゃなくて、
サンドイッチに分厚く切ったハムをはさむのって
幸せですよね〜^^

子ども用に1本、
大人用に味付け1本、
と同時につくっています。

じんわりと火を通すのがポイントなので、
密封性が高く、じっくり火が通るストウブで作ると
心なしか、他の鍋より美味しい
気がします。

料理しながら子どもと遊んでいると
煮ものなんかはこげがちなので、
火を止めて、ひたすら放置できるおかずは
とっても楽チンで嬉しいのです。

離乳食に便利なストウブ記事もよければどうぞ。

【離乳食中期:前半】ストウブで夏の離乳食づくり

離乳食初期 7週目 ストウブでつくる離乳食。大人のごはんのとりわけ離乳食

離乳食初期 3週目 食べられる野菜が増えたよ ストウブで野菜を煮込むと美味しいみたい

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です