北欧旅行ログ③ ストックホルム市内散策/ガムラスタン〜エステルマルム市場

■北欧旅行ログまとめ
北欧旅行ログ① 子連れで北欧!スウェーデン/ストックホルム
北欧旅行ログ②陶器の街、グスタフスベリ散策

ストックホルムの中心街、ガムラスタン。

ストックホルムの街並みは
どこか中世の雰囲気が残っていて、

DSC_0940

それでいて地元の人も、観光客もにぎわっていて
歩いているだけで、旅先に来たな〜という感じがしました。

DSC_0941

ガムラスタン、今回はタイミングがあわず
夕方や夜の街並は見れなかったのですが、
夕方がまた情緒ある様子だそうで、
いつかまたくる機会があったら見てみたいな〜。

ストックホルムの隠れおすすめスポット、市立図書館

そして!私が是非ストックホルムにいったら
是非立ち寄っていただきたいと思うのが、
ストックホルム市立図書館。

DSC_0955

私は、海外旅行にいくと
よく、その土地の中央図書館や市立図書館に足を運びます。

観光地化されていない、
地元の人たちがゆったりと過ごす姿が見られるし
海外の図書館は、デザインも素敵だし壮観なのです。

DSC_0975

ここ、ストックホルムの市立図書館は
中央駅から地下鉄でいくつか先にあるのですが、
建物自体がまるく造られていて、
階段をあがって入ると、思わず「おぉ〜」と声が出てしまうような
あっぱれな、本棚。

IMG_4352

一緒にいった夫も、図書館いくの・・・?という感じだったのが、
これは行ってよかった!!と、喜んでいたスポット。

ちなみに、今回の旅では、ロヴァニエミの図書館や
ヘルシンキの書店にも立ち寄っています。

DSC_0996

そして、現地の保育園のお散歩中かな?
みんなで明るい色を着て歩いている
こどもたちがいました。

寒いけれど、フィンランドの保育園は外遊びをものすごく大切にしているので、
みんな厚着して、お出かけしていました。

おしゃれなマルシェ、エステルマルム市場

ここは、室内まるごとマルシェになっていて
今まで歩いたなかで、一番充実していて
いいものが並んでいる、北欧らしい市場でした。

DSC_1005

野菜は、日本のものとあまり種類は変わりませんが、
どれも鮮やかでよい色をしています。

DSC_1006

こちらの人は、ライ麦パンなど
色が黒いパンをよく食べるので、
今回の旅行では、私も出来るだけ
ライ麦パンを選んで食べていました。

だいたいが、サーモンとチーズのサンドイッチ。

DSC_1007

トナカイのお肉も売っていました。
レストランで食べたけれど、
何とも肉の身がしまって、ほとんど脂身がなく。
これは好きずきかな〜
DSC_1015

帰りがけに、入り口すぐのカフェで一息。
コーヒー豆を選ぶと、頼めばその豆でコーヒーを入れてくれます。

シナモンロール、旅のあいだにいくつ食べたかわからないですが
やっぱり美味しい。

DSC_1021

アメリカでいう、ホールフーズマーケットのようなイメージで
オーガニックの食材や、レストランが多いみたい。

こちらならではの、ザリガニや、
美味しそう〜なチーズも種類豊富でした。

日数に余裕があって、キッチンがあるホテルならば
ここで食材を買い込んで、
北欧料理をつくっても、たのしそう。

ストックホルムの街、ぐるりとまわって大満足なのでした。

DSC_1060

===========================
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

子育てや暮らしに関するちょっとしたことを
不定期で更新していきますので
また読みに来ていただけたら幸いです^^

▼Feedly・Facebookで登録されると、更新通知をお届けします▼
follow us in feedly Follow Us on Facebook

▼ランキングに参加しています▼
外部のランキングサイトに飛びます。
1日1クリックまで、応援頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

===========================

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です