久しぶりに紙で買った本、マキさんの「持たないていねいな暮らし」

本屋でたまたま見つけて手に取った本、最近は電子書籍ばかりでしたが久しぶりに紙の本を買いました。

家の収納スペースは、無印のスタッキングシェルフに入る分と決めていて、
入らない分は電子書籍にするか、手放すか、どうしてもの場合は別の棚に入れることにしてるので
紙で買うのは、何度も読みたい本当に気に入った本だけにしています。

そんななか、マキさんという方のブログ「エコナセイカツ」をもとに書籍化されたこちらの本。

img_1427

帯は、既に娘の襲撃をうけて破れてしまったのですが・・・泣

今、色々と暮らしの見直しをするにあたってとっても参考になる本でした。

不要な家事を極力減らし、つくった時間で家族の食育や豊かな食事に取り組む、という考え方は
出産してから私もそう思うようになって、以前ほど変な物欲がなくなったのですが、
そのかわり、本当に欲しいものをきちんとそろえる過渡期だったので、今年は色々と出費が多かったです笑

自分でコレと決めた定番品やルールをつくって不要な家事をやらない、
多くのモノを持たずに豊かにくらす、
ぴーんと筋が通っていて、読んでいてとっても気持ちがよかったです。

私は、ボウルやざるなどのキッチンツールはひとつずつ、ということがうまく出来ず
料理の途中で洗わずすむよういくつも持ってしまっているのですが、
もっともっと見直せば、ここまでシンプルにくらせるんだ!と気づきをいただきました。

早速、洗濯洗剤の見直しと、新しいブログにつづってあった調味料や食材などの買い方に関する記事を
私も実践してみようと思います!!

暮らしの見直しに関する記事はこちら▶︎▶︎▶︎「暮らし」に関するカテゴリの記事一覧

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です