しいたけの美味しい戻し方と、保存容器フル活用の下ごしらえ

実家の母に聞いた、しいたけの美味しい戻し方。

とってもシンプルなのですが、
しいたけを水につけたあと、24時間以上、冷蔵庫の中でゆっくり戻すだけ。

常温でももちろん美味しいのですが、
何となく実が締まっておつゆがぎゅっと出てくる感じがします。

冷蔵庫に入れておけば、悪くなる心配もすることなく
しばらく保存もききます。
(自己責任ですが、私は最大で3日ほど冷蔵庫に保管することもあります)

そして、いつもの真四角のタッパ。
しいたけと、ひじきを戻しています。

わざわざボウルやどんぶりを使うことなく、
このタッパに入れておけば、ふたも出来るのでそのまま冷蔵庫に入ります。

そして、しいたけの戻し汁を使うときも、
角が真四角なので注ぎやすくてちょうどいいのです。

しいたけ、戻すのに時間がかかるので
「よし!今日はしいたけの煮ものをするぞ」と急に思い立ってもなかなか時間がかかるのですが、
よく使うので、割と常に冷蔵庫の中にスタンバイしておけば
何かと料理に使えて便利なのです。

・煮もの
・白和え
・炒めもの
・お味噌汁
・炊き込み御飯

などなど、万能食材のしいたけ。

干し椎茸は煮ものか白和えにするのが好きです。

栄養もたっぷり、歯ごたえもあるので常備しておきたい食材です。

ちなみに、我が家でヘビーユースしているのは真四角の下ごしらえ用タッパ

戻すときも、戻したものをざるにあげたときの水受にも、
使うタイミングまでの一時置きも、残ったときの冷蔵庫での保存にも。

一日5個ぐらい使っては洗いまわし、とーってもヘビーユースしています。

他にも、キッチン関連の記事はこちらからどうぞ。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です