キャンプ・ピクニック・BBQ必需品のタープ 我が家はタトンカ2TC×スノーピーク赤ポールで決定!

我が家のテントは、定番のアメニティドーム(M)。

テントを買ったら次に買うのは・・・まずはタープですよね。

タープも選び始めると楽しくなってきて
色々とブログをチェックしたりWEB閲覧をしたりしていましたが
我が家で購入したのはこちらです。

タトンカ 2TC。

img_6441

早速、ただの公園ですが、週末に試し張りを。
曇りだったのがだんだん晴れてきて
タープがないと炎天下にいるのはつらい状況の中、

img_6443

タープの下は十分に涼しくて風通しもよく、とっても快適でした。

娘も昼寝してましたが、私もその後タープの下で昼寝してしまったぐらい。

img_6442①デザイン/色がイイ!
②タープの下で、焚火が出来る!
③レクタングル型で色々とアレンジができそう!

袋から開けて張るまでは、何となくカーキの緑が強い印象でしたが
実際に日光に当ててみると、綺麗なベージュに見えます。

そして、通常のポリエステル素材などのタープは
燃えやすいので、雨の日でも、焚火をタープのなかでするのは出来ません。

タトンカ2TCは、素材がコットンを含んでいるので
特に雨の日はさらに水分をいい感じに含み、タープの下で焚火もOKなのが
一番の決め手でした。

もちろん、100%燃えないわけではないので、
自己責任で、なるべく焚火は外でやりますが・・・。

ちなみに、7月14日現在で、在庫は残り27個。
私が買った6月末には60個ぐらいだったので
ものすごいペースで売れているみたいですね~

家族4人のこぢんまりキャンプならぎりぎり足りるぐらいですが、
少し狭いと感じる方もいるので、
そういう場合はサイズの大きい1TCや、

ヘキサの3TCもいいかも。

ただ、1TCほどになるとかなり大きいらしく
キャンプ場の区画に入りきらない場合もあるらしいですが・・・。

ちなみに、ポールはついておらず、
付属品のロープと自在はちゃっちいので、みなさん付け替えている様子。

我が家はこちらを選びました。

ポールは240センチだとかなり解放感があるので(写真1枚目)
210センチぐらいでもいいかも。

ただ、このポールは1本はずすと180センチになるので(写真2枚目)
これはこれで、使えて便利なのです。

ロープは、テントなどにもまわして使えるように、スノーピークのものを。

自在も合わせて。

▶︎▶︎▶︎最近はまっているアウトドアの記事はこちらにまとめています。ければどうぞ!

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です