キッチンゴミ箱分別の工夫。瓶缶ペット専用箱はもたない

ペットボトル、瓶、缶はなるべく買わないようにしています。

といっても、ワインのボトルや調味料は瓶のものが多いし、
旅行に出かけるとペットボトルを買うこともあります。

お酒は別ですが、
缶も出来るだけ、紙パックのタイプのものを探すようにしているので
ツナ、コーン、フルーツなどは出来るだけ缶ではないものを買っています。

そうすると、なかなか瓶缶ペットボトルのゴミが出ないので
わざわざ、ゴミ箱を作る必要がないなあと思っていて
ずっと定位置が決まらず、スチールラックの奥に置いてみたり、
出たらすぐ捨てたり、など試行錯誤していましたが
ようやく定位置が決まりました!

こちらです。

img_7529

この、キッチンのスチールラックの右上、白いボックスの中。

ここに、分別の袋を入れて、ざっくり放り込んでいます。

ゴミ袋のサイズも、15ℓと小さいものにしたので
ペットボトル数本、瓶缶もすこしだけ入りますが
我が家では、ゴミ出しは3週間に2回ぐらいの頻度と少ないのです。

そして、リビングのゴミ袋もゴミ箱のすぐ横にストックしていますが
こちらも、右端に立ててあるので、交換のときもすぐ新しく出来ます。

そして、使っているボックスも、家中で使い回している
IKEAのボックス。

店舗より高いですが、なかなかIKEAに行けない方のために。

このボックス、あるときはおむつ入れ、あるときはおもちゃ入れ、
それからちょっとした日用品を入れたり収納の仕切りに使ったりと
大活躍なのですが、
これを使っておけば、袋を取り替えるときに箱ごとおろして
さっと水で流しておけば、ニオイがこもることもないし、いつもキレイなまま。

img_7530

そして、本当に家中で使っているので
すこし余っているものも、スタッキングして保管しておいています。

そもそも、瓶缶は洗ってから保管するものなので汚れないので
こんな感じで収納することにしました。

高さもあるので目につかないのも嬉しいのです。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です