北欧インテリアを手軽に取り入れる。北欧ファブリックの魅力

4年前、10か月の長女と3人でいった北欧旅行。

10時間のフライトは長かったですが

新婚当初、家づくりの最初の時期に訪れた

北欧の雑貨、インテリア、暮らし方は

本当に好みのものばかり。

その時に持ち帰った食器や雑貨は

日本に帰ってから大事に使っているし、

北欧インテリアや雑貨を新たに購入したりと

ものすごく影響を受けています。

マリメッコのファブリックパネルもそのひとつ。

我が家には2つ、40センチ四方のパネルがあり

リビングとダイニングのアクセントになっています。

色とりどり、かつ大胆な柄が本当に可愛い。

マリメッコは、リュックやポーチ、

タオル、エコバッグなど布ものを多くもっていますが

中でも、ファブリックパネルは存在感もあって

簡単に北欧インテリアが叶う、すぐれもの。

他に、ソファカバーも北欧のものがありますが

こどもが投げるので(笑)、しばらく封印しています。

気軽なお値段で模様替えもできて

季節や気分で簡単に変えられる布ものは

インテリアを手軽に楽しめるのでとてもいいですよね。

(といいつつ、定期的に模様替えできていませんが…)

その時ごとの気分で買い足しても

収納の場所を取らないのも、布もののいいところ。

最近新作を取り入れられていないので

布ものや、今度は少し大き目な絵なども飾ってみたいな~と思います。

北欧インテリアにも合う

元気な配色を使ったアートや

画家さんから絵を買ってみる、というのが

2020年までにやってみたいひそかな目標です♪

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
コメントの入力は終了しました。