ごはん・料理

【時短ごはん】考えない味噌汁セットを常備。冷凍野菜仕込みがマイルール

もう2年以上ずっと続けているマイルール。

 

平日の汁物は冷凍みそ汁野菜キットで時短料理!

 

平日のバタバタ夜ごはんを乗り切るためには

出来るだけ”考える”時間をなくしたい。

 

週末のたっぷり作りおきは苦手ですが、

平日楽するために野菜の下ごしらえだけは

なんとか続いています。

 

 

これは昨日の晩ごはん。奥のは唐揚げ仕込み中。

 

 

ビニール袋に入れた冷凍の野菜セットを

小鍋に放り込むだけ。

 

あとは、お味噌を溶かすだけという

とっても簡単ながら、お野菜たっぷりな一品です。

 

自家製冷凍野菜キットは週末についで仕込み

 

ちょこちょこ包丁を取り出さずにすむように

半端野菜がしなびる前に

別の料理のついでにちょこっとずつ

数種類バランスを見ながらまとめます。

 

それを、こんな感じで週末冷凍庫に常備しておき、

(手前の袋が味噌汁キット)

だいたい1週間で使い切ります。

 

お味噌汁でも、洋風スープでも使えるし

いくつかまとめて入れれば

豚肉、油揚げと一緒におうどんのおつゆ作りにも。

 

 

とっても便利なので、

とりあえず帰宅後すぐに小鍋を火にかけ、

お湯を沸かしつつ、野菜を投入。

 

その間にメインのおかずを用意する段取りです。

 

もう、どうしても時間がない!!!というときも

ごはんとお味噌汁に加えて

納豆があれば何とかなるし、

 

それでも最低限、野菜はたっぷり摂れるように

いろいろな野菜をたくさんお味噌汁に入れています。

 

味噌汁冷凍キットのコツたった一つ。火の通り具合に合わせた食材合わせを

 

小さなコツとしては、

根菜類は根菜類でまとめ、

葉物やさっと煮でよい食材はまとめておくこと。

 

もし、食材合わせがいまいちな場合は、

火が通りやすいように切り方を調整します。

 

サツマイモともやし、

キャベツとかぼちゃ、

なめこと大根・・・

 

などなど、美味しいけれど火加減がバラバラだと

ただでさえ、葉物を冷凍すると

食感が損なわれてしまうだけでなく、

さらにふにゃふにゃになってしまって

美味しくないのです。

 

そこさえ気をつければ、

乾燥わかめを追加しても良いし、

野菜を煮てから生わかめを後から加えても良いし

とっても便利に活躍してくれる自家製食材キット。

 

ジップロックを毎回使う必要はないので

1回限りの食材用ビニール袋がおすすめです。

 

使い終わったら、洗わずそのまま生ゴミ入れにして

その日じゅうに処分するのもいいですよね。

 

ぜひ余り野菜で作ってみてください♪

 

 

 



***
最後までありがとうございます^^
ほかの記事もぜひみていってください♪

\ブログ村ランキングに参加してます!/
ポチッと応援いただけたらとっても嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

\インスタもはじめました/



\愛用品はROOMにもまとめてます/

\家族の買い物は楽天でまとめてます/