長く飾れる、家中のグリーン計画。春のミモザを飾ってみました

前にもすこし書きましたが、
我が家の部屋の中に飾る植物は、基本、グリーンの枝ものにしています。

▶︎▶︎▶︎緑がある部屋の作り方。我が家のグリーンのシンプルルール

この記事にも書きましたが、お花はすぐにしおれてしまって切ない気分になるし
飾りたい場所がいくつかあるので、それぞれに合うお花を選び、
さらにそれをそれぞれに合わせて可愛くいける必要があるので、ちょっと大変。。。

なので、私は、季節にあった枝ものを1本かってきて、
それを家の中のグリーンを飾る花瓶(現在3つ)にざっくり分けていけています。

枝ものだと、水換えをうっかり忘れても、すこしなら全然びくともしないし
長く楽しめて、花びらも落ちないのでキレイなまま。

前回飾ったのは1月15日頃だったので、
何も手入れをせずに、半月ほどもちました。

さて、児童館の帰り、ふと目に入ってきたお花屋さんにあった、黄色いミモザの大きな枝。

もう春だな〜と思うようなはっきりとした色で
ちょうど、我が家のグリーンたちもしおれてきてしまったので
そろそろかな、と思ってお迎えすることにしました。

  

こんなに大きい枝モノですが、お値段はなんと400円。
枝ものだと、ボリュームのわりに本当にお安くて、それも嬉しい限り。

これを、娘のおもちゃにもすこししながら、ハサミで分けて切っていき、
リビングに飾る、イッタラのアアルトベースと、

  

(家のはクリアですが、ホワイトも可愛くて気になってます)

洗面所に置く、空きガラスの瓶。

それから、無印の大きめの花瓶には、ボリュームたっぷりのミモザを。

  

なかなかグリーンについて何も言わない夫でしたが、
今回はやはりインパクトもあったし、枝だけでなくミモザの花なので
「おお〜」と、気づいてくれました。

これは、ちょっと花びらが気になりそうですが
しばらくは楽しみたいと思います。

▶︎▶︎▶︎暮らしに関する他の記事はこちら。よければどうぞ!

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です