ブラーバとルンバ比較。床拭きロボット ブラーバ380jレビューのブログ。子育て家族に最高です。

正式名称は、iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j。
ルンバを発売した会社が出した、”フロアモッピングロボット”。
これが本当に神なんです。

子どもが生まれてから、毎日の掃除機は欠かせないものの、
1LDKという広くない部屋にも関わらず
掃除機をかけ始めるタイミングを伺い、
寝た!という瞬間に掃除機をかけると起きる・・・

という、朝イチから掃除機バトルが繰り広げられていた我が家に
救世主が訪れました。

その名も、ブラーバくん。
いや、ブラーバさん、ブラーバ様、というべきだろうか。

子育て中ぜひとも買うべき時短家電3つ

子どもがいるパパママからは、
絶対買うべき家電に、
①ルンバ、②食洗機、③全自動乾燥機付き洗濯機、と教わりました。

が、実際、ルンバを買うほど広くもないし
実は騒音が結構するらしいし、
そもそもちゃんと吸い取ってくれるのか!?と半信半疑だったので
ルンバは見送っていました。

乾燥機つき洗濯機は、そこまで手間ではないし
まだ前の洗濯機があるのでしばらくはそのまま予定。

確かにルンバがあれば楽だと思いますが、
やはり、吸い込む掃除機の音はするし、
まいあがる埃が気になっていたのです。

床拭きロボット ブラーバ380j買ってみたら超便利!

IMG_8849-01
そんなとき、たまたまネットで使った人の感想があがっていたので
気になって調べてみると・・・

床拭きロボット「ブラーバ」なら、あなたの代わりに拭き掃除。
水拭きと、から拭き、2つの清掃モードで、
ホコリや髪の毛はもちろん、普段の掃除では取りきれなかった皮脂汚れや、
食べこぼしのあとまで残さずキレイに。

とのこと。

まだ娘はハイハイしませんが、
ベビーベッドを買っていない我が家は
どうしても赤ちゃんが床に近い位置に寝ているので
埃が気になっていたんです。

でも、毎日雑巾がけできるほどの心の強さはなく
仕方なく、厚めのラグやソファの上に寝ていましたが、、、

ブラーバさんのおかげで、フローリングが裸足でキュキュッと歩ける幸せ、
毎日雑巾がけで床がピカピカになる気持ちよさを知りました。

専用のウェットシート、乾拭きシートがついてきますが、
我が家は使い捨てのクイックルワイパー用のシートを使ったり、
付属のシートを使ったり。
付属のシートは洗わないといけないのが面倒だけど、やっぱりよくとれる。

大きさ比較してみました。
きっと、想像しているよりだいぶ小さいです。小さすぎてびっくりしました。

さらに、たてて充電するので部屋の隅っこにおいておけば場所取らず、
そしてデザインもシンプルなので、インテリアにもなじみます。

薄いので、ソファの下にも入り込んでくれるのに、
ラグには乗り上げずきちんと検知。

赤ちゃんをラグにのせて、
床にひいておいてもぶつかることはありません。

朝の掃除の時間ともどかしさがほぼゼロになり、
毎日裸足で歩く気持ちよさを実感。

赤ちゃんがいる家庭や、
埃を拭き取ってくれるので花粉症の方にもいいと思います。
(換気不要、床にたまった花粉を除去してくれる、という意味でも)

乾拭きモードよりも、断然ウェットモードがおすすめ。
ゴシゴシとやってくれるので、髪の毛も埃もからめとってくれるのです。

静かなので娘のお昼寝中でも全然大丈夫。
朝起きて乾拭きモード×2クール、その後水拭きモードを使ってます。

コスパよし!この機能で35000円程度は支払う価値あり

我が家では、価格は、35000円税込みほどで買いました。
ルンバと比べても、掃除機と比べても
飲み会6回分(?)と比べてもコスパよし。

何より、掃除が楽になったおかげで、子どもとその分遊べるのが一番嬉しいのです。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です