意外と出来ていない収納のポイント。使う場所の出来るだけ近くに収納するというシンプルなこと

タイトルの通りですが、
意外と、私はずーっと出来てなかったので
記事にしてみました。

例えば、日用品のストック。
食材のストック。

それから、掃除用品や、各種家具の置く位置。

細かく見直してみると、
1日あたり10秒×見直した箇所の数だけ、時短になります。

(ってものすごく細かいですが・・・)

時短なだけでなく、
ストックがない!!なんてこともなくなるし
家事をストップして確認する手間も省けます。

これだけ1年間住んでいた家ですが
見直し始めると、小さな見直しポイントがたくさん。

きっと、これからも生活スタイルや好みが変わっていくにつれて
ずっと見直し続けるのかな・・・とも思いますが
今時点での、家族がいちばん暮らしやすい家づくりということで
いろいろと、細かいところも考えていきたいとおもいます。

***

今日見直したのは、ゴミ袋の収納。

これまでは、キッチンに大きなゴミ箱をおいていたので
市町村の指定ゴミ袋はキッチンのラックの隅っこにたてかけてました。

それを、ゴミ箱がリビングに移動したのとともに
ゴミ袋のストックのハコごと、まるごとゴミ箱の中に収納。

後ろからゴミ箱を見た図。

IMG_0452

ゴミ袋をセットすると、隠れるか隠れないか・・・というところ。

IMG_0454

ちょうど、ゴミ箱と幅もいい感じにすっぽりはまるので
この組み合わせは割といいんじゃないでしょうか。

ちなみに、ゴミ箱はとてもクリック数が多く
もともと品薄だったので再入荷になってしまったようなので
違うリンクも貼っておきます。

※前の記事のURLも修正しました。

それから、ゴミ袋ストッカーはこれ。

ゴミ袋は、だいたい2日に1回ぐらい
30ℓがいっぱいになってゴミ出しをするので、
1ヶ月できっと15枚ほど必要。

このストッカーには50枚ほど入りそうなので
1ヶ月に1回、30枚ずつ購入してすこし余るようにしています。

***

以前は、ゴミ箱の中にゴミ袋をしまうのもな〜・・・と思っていましたが、
それは、キッチンの生ゴミの下にしまうから、でした。

これからは、リビングに移動したゴミ箱で使うので
紙ごみやちょっとした包み紙などの、ニオイも少ないゴミ。

そのかわり、キッチンでは小さいレジ袋を引っ掛けて、
生ゴミがある程度たまったら、かたく口をしぼって
指定のゴミ袋に入れて、ゴミ出しをします。

だから、ゴミ箱の中に収納していても
全然気にならなくなったのです^^

ちなみに、このDOORSのシリーズは密封は出来ないので
水気やニオイのあるゴミにはちょっと気になる方もいるのかも。

***

また、私は常備菜をまとめて作っておくので
買い物に行った日と、3、4日後ぐらいには
水気のあるパッケージやプラスチックなどのゴミも出ますが
その日にまとめてしまうので、
翌日ゴミ袋を縛ってゴミ出しをしてしまえば
生ゴミが何日もたまることはありません。

料理もまとめて出来るし、
買い物のあとすぐに料理するのでゴミもまとまるし
いいことづくめなのです。

===========================
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

子育てや暮らしに関するちょっとしたことを
できるだけ毎日、更新していきますので
また読みに来ていただけたら幸いです^^

▼ランキングに参加しています▼
外部のランキングサイトに飛びます。
どれかひとつ、1日1クリックまで、
応援頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

===========================

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です