【ベランダ菜園】家庭菜園のコストパフォーマンスについて

先週の週末、追加でプランターや鉢、土や種を購入。

今までちびちびと始めたベランダ菜園を
もう少し増やしてみることに。

水をあげる労力は変わらないので
であれば一気にたくさん作ったほうがいいと思い、
新たに買った種は以下。

・ゴーヤ
・きゅうり
・なす
・ピーマン
・パプリカ
・ズッキーニ
・枝豆

・ひまわり
・あさがお
・百日草

・オリーブ

・・・ちょっと買い過ぎ感もありますが
せっかくなので色々試してみることになりました。

苗が見つからなかったので、今回は種から育てることに。
芽がでたら、またアップします。

ブログを書いていると
植えた日、芽が出た日、など記録が残るので便利。

***

ちなみに、最初に種まきした葉もの野菜たちは順調に育っていて
そろそろ間引きをしなければ、というところ。

20150630_102918_463

***

学んだこととしては、
野菜は種から育てると高い苗を買うべし!!でした。

種は1袋200円〜500円ぐらいでたくさん入っていますが、
我が家は畑ではないので、ほんのちょびっとしか使わないのです。
(多いものでは、1袋で150本の苗が出来ます、とのこと)

来年以降にまた種まきすることになるので
毎年、元気な苗を買ってしまったほうがよい。

でも、今年買ってしまったので、
鉢を増やすかな、というところ。

とにかく夏はゴーヤが大好きな私としては
ベランダでゴーヤが採れるようになるなんて夢のまた夢です。

***

今回、家庭菜園関連で
土、鉢、木材、種、苗と、20,000円ぐらい使っているような。。。

ゴーヤがだいたい1本198円としたら、
200本収穫しないと元がとれない
わけで(笑)
旦那さんにはROIじゃないよと言われるものの
たくさん収穫出来たら嬉しいな〜と思うのです。

種からたくさん育てられれば
スケールメリットでだいぶ安く調達が出来るけれど、
今のところ、初期費用の設備投資がだいぶかさんでいるので
超!高級野菜になりそうです。

せめて、キッチンハーブ類は今後はベランダで全て事足りるように
株を増やしていけたら嬉しいなと思う、28歳、初夏。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です