キドキド:ボーネルンドのあそびのせかい 赤ちゃんイベントに行ってみた。子連れしかいない最高の遊び場です。

急にふと、キドキドに行ってみたいな〜と思っていたら
毎週木曜は、ベビーイベントをやっているとのこと。

朝、近所のママさんを誘って一緒に行ってみることにしました。

初★KID-O-KID!

・・・ここが本当に楽しくて時間を忘れてずーっと遊べちゃうんです。

こんな風にエリアが設定されていて
時間料金で、自由にスキなだけ遊びたい放題。
img_areamap
参考:https://www.bornelund.co.jp/asobi/kidokid.html

ボールプールや・・・
写真 1-30
(ありじごくのようにどんどん埋まっていってしまうけど)

トランポリンや・・・
写真 2-30
(きちんと立つだけで精一杯だけど)

体を使って思いっきりはしゃぐためのあそび場がたくさん。

まだ6ヶ月なので、赤ちゃんブースを中心に
おそるおそるではありますが、
大人が行っても楽しいキドキド、夏の暑い時期には特に混みそうです。

***

キドキドのコンセプトも素敵。

「キドキド」は子供たちの鼓動“ドキドキ”から名づけられました。ここには、運動大国デンマークの最新体育理論に基づいて開発された運動遊具が楽しい「アクティブ・オーシャン」、ごっこ遊びや組み立て遊びを楽しめる「ディスカバリー・タウン」という、「動」と「静」のあそび場が共存しています。思いっきりあそぶことを通して、「こころ・頭・からだ」のバランスのとれた成長を促します。
https://www.bornelund.co.jp/asobi/kidokid.html

ようやく娘も6ヶ月。
おもちゃをきちんと握ったり振ったり出来るようになってきたので
一緒に遊ぶのも楽しくなってきました。

不思議なもので、
手にもっているものをじーっと見ながら脳がフル回転していそうな感じ。
一日ごとに、あそびかたも、おもちゃの好みもだんだん変わっていっているみたいです。

今回は、七夕前だったので
赤ちゃんの指スタンプで七夕飾りを作りました。

写真 3-22

小さい赤ちゃんが20人ぐらい集まると、
もう動物園みたいで収集がつかず、楽しかったです。笑

もちろん有料だからお金もかかるけど、
ものすごい種類のおもちゃで遊びたい放題、
他の赤ちゃんやこどももいるので刺激にもなるし
キレイで、一緒に遊んでくれるおにいさん・おねえさんもいてあそびの幅も広がりそう。

夏休み期間は、1ヶ月半ぐらいの期間で

親子1人ずつ行き放題のフリーパス¥9800というのがあるようで、
もう少し暑くなったら買ってみようとおもいます。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です