【関西(大阪兵庫】】気になっているキャンプ場まとめ

さて、このブログもここ最近アウトドア記事が多くなってきました。

というのも、娘も1歳6カ月をすぎて走り回り、

色々なものに興味をもつようになって外遊びが楽しくなってきたこともあり

家族でキャンプにはまりはじめていているのです。

とはいえ、月1回、私が月曜に東京出張があって週末がつぶれるのと

他にも色々と遊びの予定は入ってくるので、

キャンプに行けるのは月に2度がMAXの我が家。

キャンプに行きやすい季節を仮に4-11月とすると

月2回×8カ月=16回、が最大いけるキャンプの数になりますね。

今は神戸に住んでいることもあり、

神戸から車で2時間前後で行けるキャンプ場に絞って色々探しています。

備忘録、それから行きたいところリストとして

いくつかピックアップしておきたいと思います。

こちら、行ったらキャンプ場レポートも、随時していきたいと思います★

■兵庫

赤穂海浜公園オートキャンプ場

三宮から車で1時間35分。

1

とても整備されていてキレイ、区画サイトには電源もあるそう。

海辺のサイトなので、真夏はちょっとしんどいのでは?と思いつつも

一度は行ってみたい、定番のファミリーキャンプ場です。

赤穂海浜公園オートキャンプ場

 若杉高原おおやキャンプ場

三宮から車で2時間15分。

3

高原というだけに、とても開放的で涼しそう。

そして何より星空が綺麗だろうな~というイメージがあります。

こどもが遊べる遊具もたくさんあるそうで子連れにもよさそう。

真夏のキャンプによさそうです。

ちょっと三宮からだと遠いですが・・・。

キャンプ | 若杉高原おおやキャンプ場

■大阪

舞浜ロッヂ キャンプ場

ここは、何という近さでしょう、三宮から高速で30分!

6

ここは以前も家族で行きましたが、

森とリルのBBQ場という、とても綺麗で使いやすいバーベキューも隣に揃っているので

炊事はこちらを使うのがいいと思います。

img_5314

夜はリルのBBQ場(21時頃までやっている)でたらふくいただき、

お風呂も近くについてるのでお風呂もさっぱり綺麗にはいれます。

あさごはんだけ、テントサイトのほうでちょこっと食べたらちょうどよさそう。

img_5312

割とコンパクトなフリーサイトで、人も割と少なめ。

わたしたちのときはほかに3組ほどでした。

お手軽アウトドアを楽しみたくて、

BBQのあと、帰るのは面倒だな~と思ったら泊ってしまうのもアリかも。

▶︎▶︎▶︎舞浜ロッジキャンプ場にいったときの記事はこちらからどうぞ!

【公式】ホテル・ロッジ舞洲

スノーピーク箕面キャンプフィールド

なんと、三宮から1時間ちょいで行けてしまう近場のキャンプ場。

4

ここの特徴は、都心からの近さと、

やはりスノーピークブランドの展示・レンタル品の充実ですよね。

我が家のテントもアメニティドームMですが、

うっかり、スノーピークグッズで色々と揃えたく、ついなってしまいました><

あぶないあぶない。。。

やはり、質が高いだけあっていいお値段がするので

ハマってしまったら怖いな~と思います。

個人的には、ブランドは問わないですが

せっかく買うグッズならば安さだけでなくデザインや使い心地、耐久性もふまえて

色々検討するのも楽しみたいと思うのです。

キャンプフィールドのご案内 | スノーピーク箕面自然館・スノーピーク箕面キャンプフィールド * Snow Peak Minoh

大阪・能勢/自然の森ファミリーオートキャンプ場

三宮からなら、1時間30分ほど。

5

こんな近いのに、本当~に自然の森!林!という感じで

携帯の電波も弱く、ほぼ圏外だったりする自然の深い森の中のキャンプ場。

▶︎▶︎▶︎自然の森ファミリーオートキャンプ場に行ったときの記事はこちらからどうぞ!

雰囲気もよく、団体客ではなくファミリーや夫婦がメインのキャンプ場で

お隣との距離もいい感じの区画で、とーっても快適だったところです。

ここは、また行きたいな~と思います★

オートキャンプ場 近畿・大阪・能勢/自然の森ファミリーオートキャンプ場

★他にも、色々と追記していきたいと思います。今日はここまで!

また見に来てくださいませ。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です