出産後に好きになった雑誌、こどもとベビーのための、tocotoco。

しばらく更新してませんでしたが、
無事2人目の娘が産まれて4人家族になりました。

2人目が産まれるのは本当にあっという間の出来事で、
朝陣痛かな?というものを感じてから病院に行き、
そのまま入院、お昼前には産まれてしまうというとっても安産でした。

病院生活は快適で、ごはんも美味しくゆっくりしていますが
自宅に戻ってくると、母に手伝ってもらっているとはいえ
なかなかバタバタと1日がすぎていきます。

お姉ちゃんになった上の子も、
今のところ妹をかわいがっていて赤ちゃん返りなどもなく、
そして、2人目はただただ、可愛い!

泣いても何しても本当に可愛くて
一人目のときの、あたふた感がないとここまで違うのか〜と思うほど。

img_4927

そして、入院中、病院ではじめて読んだ雑誌、tocotoco。

ママとベビーのための、すこし自然派でナチュラルな雑誌。

インテリア、ファッション、食とその号ごとにテーマがまとまっていて
気に入った号を、Amazonで中古のバックナンバーを取り寄せ、
自宅にも7冊ぐらい購入したほど。

img_4926

産後は、読み込む小説などではなく、
こういう、ゆるめの、ゆったりした豊かな気持ちになる雑誌を
パラパラめくるぐらいがちょうどいい。

tocotocoで特集されているような、
からだに優しいごはんづくりや心地いい部屋づくり、
また育休中にいろいろ模索して作り上げていきたいな〜と思っています。

興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です