初めての離乳食 土鍋で作る10倍がゆ

ついに、離乳食が始まりました。

離乳食のはじめ方

5,6ヶ月頃が目安で、ベビカムサイトによると以下とのこと。

パパやママが横で食事をしているのを見て、赤ちゃんから手を出してきたり、よだれをだらだら流したりするようでしたら、ためしに10倍がゆから少しずつ初めてみましょう。
引用元:http://www.babycome.ne.jp/dictionary/0-5-1

我が家では、ちょうどその頃実家にかえっていたので
神戸に戻ってきてから始めることにしました。

ちょうど、以前のクライアントのおじさまより
出産祝いで離乳食セットをいただいていたので、それを使うことに。
これがすごい便利!
IMG_6190

最初の離乳食は、10倍がゆ。鍋でつくるのがおいしい

ほんのちょっとしか食べないけれど
毎日作り立てのおかゆが美味しいと思うので
しばらくは、毎朝つくろうと思います。

影山さんからいただいた、ごはん専用の土鍋で炊くと美味しいんです。

◎分量
・お米 30ml
・お水 300ml

ある程度の量がないと作りにくいので
私は朝起きたらこれぐらいの量を作り、
余った分は自分の朝ご飯にして食べきってます。

◎超簡単 作り方
・お米を洗い、30分ぐらい水に浸す(浸さなくてもおいしいけど)
・フタをあけて強火にかけ、沸騰させる
・沸騰したらすぐフタをして弱火にして10分
・火を止めて10分蒸らす
・こし器で裏ごしして、できあがり

放置しておけばいいので、朝の支度をしながら作ると
朝から美味しいおかゆも食べられて、冷凍保存もしなくて嬉しい。

分量はこんな感じ。

仕上がりはこんな感じ。
土鍋じゃないと、吹きこぼれてしまうのです。

かなりトロトロです。

思ったよりも上手に、パクッもぐもぐごっくんが出来るものなんだなと。
いろんな食材を楽しめるようになったら楽しいんだろうなあ。

Allaboutの離乳食記事がわかりやすくてよかったのでメモしておきます。

離乳食の基本! ご飯から作る簡単おかゆ [10分でできる離乳食] All About
それぞれの離乳食期にあったおかゆの固さを作り方を紹介します。ご飯から作るから早くて簡単です。
興味がある方はこちらのブログもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です